『Killing Floor 2』プレイレビューとか感想とか。

20150424_0012_レイヤー 8Killing Floor 2』のアーリーアクセスが始まったのでさっそくプレイ。

内容的には前作とほぼ同じシステム。設定されたステージ数(waveクリア型)を味方と協力してクリアしていくCo-opサバイバルホラーFPSです。アーリーアクセスなので、まだ実装されていない部分もありますが基本的に前作を踏襲した作り。グラフィック面は綺麗になったし、オプションでヒットボックスの表示設定が出来るようになった事、そして地味に走れるようになったのは個人的に嬉しい。(笑)

前作の敵であるスペシメンより攻撃力が低くなったのか(難易度にもよるかもですが)、囲まれて即死みたいな危機的状況があまりなかったですね。胴体狙いでもしっかり駆除できる感じ。なのでヘッドショットで一心不乱にペチペチ撃つ中毒性は残念ながら前作よりちょっと薄れた感じはあります。あ、でもアーリーアクセス版にはまだSharp Shooterのパークがないので、登場すればまた変わるかもしれませんね(・∀・)

20150424_0018_レイヤー 2

スキルは5レベルごとに解放されるようになりました。レベルは25まである模様。

20150424_0008_レイヤー 12

今作ではドアに耐久度があるので、ずっと溶接して篭城する作戦は出来なくなりました。その代わりスプリント出来るようになったので、ノーマル・ハード辺りならドアを溶接するよりも走り回って倒しまくる方が安全で楽でした。

20150424_0016_レイヤー 4

アーリーアクセス版なのでまだ実装されていない部分も多いですが、今まで登場した多くのアーリーアクセスの中ではとってもまともに遊べるゲームですね。今後の発展が楽しみな作品でもあります(・∀・)

ABOUTこのブログの中の人

えれ子

ゲームLOVE。基本なんでもプレイしますが、特に好物なのは『FPS』『ハクスラ』『MOBA系』『箱庭RPG(洋ゲー等)』などなど。『e-sports』という単語を見ると心が踊りだします。
ブログの他、ゲーム実況や配信もしています。 個人活動とは別に、ゲームレビュー執筆やゲームイベント等で実況プレイやMCなどをやらせて頂いたりも。

将来の夢はお婆ちゃんゲーマーになる事です。ほか、詳細はAboutをご参照ください。