周辺機器・デバイスレビュー

Sound Blaster X-Fi Surround 5.1Proを買いました。

2012081101.jpg

新しいPCにしてからSound Blaster Recon3D SB-R3DというサウンドカードをPCIスロットに取り付けて使ってみたのですが、私との相性が悪かったのかあまり好きな感じではなかったので(愛用している方ごめんなさい><完全に好みの問題かもです・・・。)主に配信用として使っていたUSBタイプのSound Blaster X-Fi Go! ProPを使ってPCゲームを楽しんでいました。

X-Fi Go! ProはUSBオーディオインターフェースながらSound Blasterとだけあって値段の割りには音もよく、ステレオミキサー付とあって配信をする私にとってかなり使える物でした(・∀・)

が、やっぱりゲームには向いていない(まぁゲーム用に作られた物じゃないので当たり前ですが)ため、ゲーム内の足音とかあまり聞こえなかったんですね。音自体はかなり綺麗に聞こえるのでRPGとかなら何の問題もないのですが、FPSで良く遊ぶのでやっぱり環境音って大事になってきますね・・・。

という事で、USBタイプですが5.1chも使えるSound Blaster X-Fi Surround 5.1Proを買ってみました。

実のところ、新しいサウンドカードを買おうと思ってお目当てのサウンドカードの在庫情報を調べていたのですが、残念ながらずっと売り切れ状態なため手に入る時期は未定。うーんじゃあしばらくの間かわりになる物は・・・と迷った際に、これを使っているフレンドさんが私の中ではとてつもなく強い人だったのでこれに決定。(笑)先駆者がいるととても安心しますね!ぐへへ。



fea4_zoom.jpg

24bit/96kHz対応の高音質・高パフォーマンスと優れた接続性

外付けのUSBオーディオながら、最大24bit/96kHzに対応した5.1chのマルチチャンネル出力を搭載。またフロント出力には音質劣化の少ない金メッキを施した高品質なRCAステレオ出力を採用し、光デジタル出力と合わせてベストなオーディオパフォーマンスを実現。さらにヘッドホン出力とマイク入力も搭載していますので、ボイスチャットやネット放送にも最適です。

Creative Sound Blaster X-Fi Surround 5.1Pro製品ページ

2011081104.jpg

サイズ的には結構小ぶりです。X-Fi Go! Proと違う点はやはり5.1ch出力対応という点でしょうか。5.1chスピーカー(ヘッドフォン)を接続してサラウンドサウンドを楽しむ事が出来ます(・∀・)

X-Fi Go! Proとどれぐらい音が変わるのか、最近よく遊んでいる(今更ですが)PC版のCall of Duty:Black OpsのS&Dで耳ダンボにしてきました。

ちなみにxkMODを使用していますので、通常のゲーム設定ではまた変わってくるかもしれません。(xkMOD:COD4でいうPromodみたいなものです。環境音の聞こえ方とかが通常の設定と違います。)使用しているヘッドフォンはSennheiserのPC131。ヘッドフォンはずっとこれを愛用していますが、せっかくだから今度ゲーム用のを買ってみようかな( ´ω`)

ゲーム内のコンフィグで自分用に変更している箇所があります。(seta snd_khz “96”など。)5.1Proの方はイコライザの設定などは弄らずに初期設定のままです。

2011081102ss.jpg

2011081103.jpg

攻撃側スタートの人がC4を走り抜けてD5に来る場合、C4を通って建物手前に来た音は手榴弾を持っている画像の位置からかなりはっきりと聞こえました。C3付近の足音も聞こえますし、D2にあるA箱に爆弾を設置する起動音(ぴっぴ音)も手榴弾画像の位置から聞こえます。

少なくともX-Fi Go! Proで遊んでいた時は手榴弾位置からAの爆弾設置音は絶対に聞こえない位置だったので感動。ここまで変わるものなのかーと。PC版で遊ぶ人の「音はとても大事」という言葉がとてもよくわかりました。

位置関係(右にいるのか左にいるのか、上にいるのかetc)はちゃんとわかるかどうか不安でしたが、左右についてはちゃんと認識できました。ある程度マップを知っている事などが前提になるとは思いますが、敵がC4から来ているのかC3から来ているのかはしっかり認識できますし、手榴弾画像にある高台に人がいると判断できた場面も数度はあったので、位置関係の把握についてはなれればそんなに問題はないかと思います。(ヘッドフォンにもよるかも?)

軽く使ってみた感想をまとめると、USBタイプで取り付け簡単、この性能でこの値段もまぁまぁ満足、音質も良し!と個人的にはかなり満足のいく製品です。よくわからないサウンドカードを買うよりオススメ出来ます(・∀・)

クリエイティブ・メディア

Amazonで詳細を見る

ニコ生とかUSTとか配信を考えている人向け

ゲーム音は普通に聞こえればOK、ステミキが最重要目的という配信者の方はX-Fi Go! Proで充分だと思います。(音質に関してはGo! Proも良い方だと思います。重低音の聞こえ方は私の好みでしたね(・∀・))

ゲーム内でも多少良い音の環境で遊びたいしステミキもほしいという配信者の方は5.1Proの方をオススメ。(ちなみにPC専用なので、PS3とか箱○には使えませんのであしからず。)

ピックアップ記事

  1. 2017年、あけましておめでとうございます。
  2. 持ち込みLANパーティ『C4 2016 Fall』へ遊びに行ってきました
  3. 『HyperX Cloud Revolver』レビュー。 -高水準にまとまったゲ…
  4. 『HyperX Cloud Stinger』レビュー。 ―カジュアルゲーマーも手…
  5. LANパーティ『C4』が返ってくる!今度は参加企画も予定してます。(C4LAN …

関連記事

  1. 周辺機器・デバイスレビュー

    PCゲーム用に120Hzモニターを買ってみたら世界が変わりました。

    最近PCゲーム(FPS多め)でも遊ぶようになったので、マウスなどの周…

  2. 周辺機器・デバイスレビュー

    SteelSeries Sensei えれ子Edition.

    PCのゲーム(主にFPS)を遊ぶために、Logicoolのゲーミング…

  3. 周辺機器・デバイスレビュー

    Razer DeathAdderを買いました。

    新しいPCにしてから、PCゲームで遊ぶ頻度が多くなりました。となる…

  4. 周辺機器・デバイスレビュー

    ROCCATのゲーミングマウス『Kone Pure』 使ってみた感想とかレビューとか。

    3ヶ月前までロジクールのG300を使っていたのですが、身近な人たちの…

  5. 周辺機器・デバイスレビュー

    カグスベールでマウスソール。

    新しいPCになってから、寝る間もおしんでPCゲームを遊んでいる私です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 【LANイベント】C4 LAN 2017 SPRINGまであ…
  2. LANパーティ『C4』が返ってくる!今度は参加企画も予定して…
  3. 2017年、あけましておめでとうございます。
  4. 期間限定『ポプテピピック ポップアップショップ』へ行ってきま…
  5. 『HyperX Cloud Stinger』レビュー。 ―カ…
  6. 持ち込みLANパーティ『C4 2016 Fall』へ遊びに行…

カテゴリー

げむすぱ放送部

ゲーム情報サイトGame*Spark様のニコニコチャンネル内にて、Milkydriftさんと交互にゲーム配信の実況パーソナリティーを担当しています。旬なゲームからちょっとマニアックなゲームまで幅広く配信中。



げむすぱ放送部:毎週 火曜・金曜の21:00からニコニコチャンネル、Youtube Live内にて放送中。



New Game+(同チャンネル内):毎週木曜の20時から21時まで、1週間のゲームニュースをメインに進行していく番組です。

ニコニコチャンネル(リンク)
Youtube(リンク)

G2A 公式パートナー

ereco banner

海外ゲームショップ:G2A.com(リンク)

PCゲームが安く買える『G2A』で、いつでも使えるクーポンコードを発行しています。よかったら使ってやって下さい。

コード名:ereco

コードやG2Aに関する詳しい内容はこちらの記事からどうぞ!

PAGE TOP