Mionix Propus 380を買ってみました。

20120925011.jpg

プラスチック製のマウスパッドが大好きなのも相まって、いろいろ試してみたくてつい買ってしまいました。

という訳で、今回はMionixのゲーミングマウスパッドMionix Propus 380を購入。スウェーデンのゲーミングデバイスメーカーさんが出している製品ですね。スウェーデンといえばFPSが超強い国!みたいな話をよく聞くので、これは製品にも期待が高まりますねー(・∀・)

日本では取り扱い代理店がないので(販売していない)今回は米Amazonで買いました。物によっては米Amazonから直接送ってくれるのですが、今回は個人輸入・転送サービスを使いました。注文してから届くまで1週間弱となかなか早かったです。



2012092503.jpg

【素材】

PVC(ポリ塩化ビニル)プラスチックベース

S.Q.A.T: 9

表面: ウルトラファインテクスチャ

裏面: ラバーベース

互換性: LED オプティカル、レーザーセンサー

サイズ: 横 380mm × 縦 260mm × 厚さ 4mm

『Mionix Propus 380』は最適なトラッキングを追求して開発されたプラスチック素材のゲーミングマウスパッドです。ウルトラファインテクスチャが完璧な摩擦を提供し、あらゆる動作に対する正確さを強化。プラスチックレイヤー層は、布系マウスパッドのスムースなフィーリングや柔軟性を実現しています。

【特徴】

トラッキングに最適化: ユニークなシルバーメタリックプラスチックコーティングが最適なトラッキングを保証。

ユニークなサーフェース: よりスムースな滑りと正確な動きをのための素晴らしくテクスチャされたサーフェース。

余裕のあるトラッキングエリア: 途切れのないスワイプ動作のために。

ハードで柔軟: 耐久性と感覚のためにユニークな素材をコンビネーション。

Mionix Propus 380(http://mionix.net/products/propus-380/)

直近まで使っていたのがSteelSeries 4HDなのでそれとの比較になりますが、4HDがカチっと固めなのに比べて、Propus 380はしなる固さ。ちょっと柔らかい感じをうけるプラスチックパッドですね。

滑り具合は4HDの方が滑るかなぁと。Propus 380も滑る方ですが、めちゃくちゃ滑るのはどっちかと聞かれると4HDの方が滑る感じですね。ただ動きの止めやすさ(制御のしやすさというべきか)は個人的にPropus 380の方が良く感じます。4HDに比べて狙った場所でピタっと止めやすい!

2012092502.jpg

大きさは充分ですね!結構大きいです。お値段は24.99 ドル / 24.99 ユーロ。米Amazonで購入した時は22.65ドルだったので、日本円で大体1760円ぐらいです。値段もゲーミングマウスパッドで考えれば高くもなく、な部類かな?

とりあえずは買ってよかったマウスパッドです。満足してます(・∀・)欲を言えばもう少し滑れば言う事なし!って感じだったかなぁ。でも本当にマウスの動きの止めやすさに関しては、今まで使ってたどのマウスパッドよりも私は相性が良いです。日本でも手軽に買えるようになれば嬉しいなぁ。

マウスパッドが私好みだったので、勢いあまってMionix製品のマウスMionix Naos 5000も購入してみました。もうすぐ届く予定なので超楽しみ!届いたらまた簡単なレビューでもしようかと思います。

ABOUTこのブログの中の人

えれ子

ゲームLOVE。基本なんでもプレイしますが、特に好物なのは『FPS』『ハクスラ』『MOBA系』『箱庭RPG(洋ゲー等)』などなど。『e-sports』という単語を見ると心が踊りだします。
ブログの他、ゲーム実況や配信もしています。 個人活動とは別に、ゲームレビュー執筆やゲームイベント等で実況プレイやMCなどをやらせて頂いたりも。

将来の夢はお婆ちゃんゲーマーになる事です。ほか、詳細はAboutをご参照ください。