PCゲーム

DARK SOULS(ダークソウル) PC版を買いました & Mod導入とか。

2012110501.jpgDARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITIONを買いました。2011年9月に発売したダークソウル製品版に、新規要素を追加したオールインパッケージ版です。ソフト本体にサウンドトラックとコンプリートガイドが化粧箱にセットされていてなかなか豪華。ダウンロード版も発売されているので、好みで選べるのも良いところですね。

PS3を持っていないので初プレイとなる訳ですが、ダークソウルと前作のデモンズソウルをやってみたくて、PS3を買おうかどうか迷っていたほど個人的に気になるゲームソフトだったので、今回PC版が発売されてとても嬉しい!海外だとXbox360版も売っていますが、当然英語な訳で買うのを断念していました。装備品やアイテムの性能はやっぱり日本語で知りたいですしねぇ・・・。

PC版といえば「フレームレートが30fps固定」「グラフィックの解像度が1024×720固定」という致命的な問題点が有名ですが、高解像度MODで綺麗になるので現状この問題点は気にせず遊べるようになりました。

高解像度MOD「DSfix」(現在 ver2.0(12月21日更新))
詳しい説明や導入方法はこの記事の一番下や、攻略wikiをご覧下さい。(※MOD導入は自己責任でお願いします。)

2012110405ss.jpg↑高解像度MODなし。(クリックで拡大できます。)

2012110404ss.jpg↑高解像度MODあり。(クリックで拡大できます。)
MODを入れると本当に綺麗になりますね!というか、そもそもゲーム内のオプションで解像度を1920×1080に上げても、1024×720の解像度がその大きさに引き伸ばされて拡大表示されるだけというコントみたいな仕様にちょっとわろた。

2012110503ss.jpg
2012110502ss.jpg
2012110501ss.jpgグラフィックに関してはMODのおかげで気にならないレベルになりますね。FPSが30固定ですが、これもDSfixの設定で60FPSに出来ます。試してみましたが、かなり滑らかになってすごい!ただジャンプの飛距離とローリングの飛距離が少し落ちる問題点などもあるので、使うかどうか難しいところかも。

個人的にFPSのレートに関しては、通常の30FPS固定でプレイする分には何も問題ないかなーと思います。60FPSは滑らかに動いて凄いですが、30FPSでもモーションブラーが掛かって綺麗に見えますし、どうしても60FPSで遊びたいという人でなければ、FPSを変える必要はないかと思います。60FPSにするには性能の良いPCが必要ですし、GFWLからBANされる可能性もないとは言い切れないので。

あと操作面ですが、マウスの操作性がとてつもなく悪いので、箱○コントローラーでプレイしています。うーん、マウスの挙動がちょっとおかしい。(センシがおかしい?)感覚的に操作できないというか違和感を覚えます。高解像度MODで解像度を変えても、マウスの挙動は内部解像度固定のままっぽい。

なによりマウスのカスタマイズが出来ない(ボタン割り当て不可など)がとてつもなくマイナス点。キーコンフィグの設定の出来がよくないので、正直マウスとキーボードで操作する利点があまりないような気がします。個人的にコントローラーでのプレイ推奨です。

2012110504ss.jpgとまぁマイナス面も書いてみましたが、個人的にはとてもハマれそうなゲームです!さすが評価の高いゲームですね。まだまだ序盤でのプレイですが、すでに死にまくっています。いやー楽しいw鉄球が階段から転がり落ちてきたのには古典的な罠ながらビックリしてしまいました。あなどれないぜこのゲーム・・・!

冬は楽しいゲームがいっぱい発売されて遊ぶ時間が全然足りませんが、ダークソウルはマイペースにのんびり進めていけそうなゲームですね(・∀・)まずは1周目クリアを目指していこうかと思います。

DSfixの導入方法:PC版DARK SOULS攻略wiki様より引用

DSfix
ほぼすべてのユーザーがお世話になってるであろう、まず買ったらすぐに入れるべき高解像度MOD。高解像度になるだけではなく60fps化、イントロスキップ、セーブバックアップ、テキスチャ張替え等様々な機能を搭載されている。 現在 ver2.0(12月21日更新)

導入方法は極めて簡単で、Dark Soulsのexeファイルがあるフォルダに「DSfix.ini」「DINPUT8.dll」「dsfix」「DSfixKeys.ini」を入れるだけ。詳しくはRead meを読んでください。ゲーム内設定のアンチエイリアスは切っておかないと不具合が出ます

作成者ブログ:http://blog.metaclassofnil.com/?tag=dsfix

Steam版(英語版)にてアップデートがあり、ver1.9以前ではunlockFPSを有効にすると起動出来なくなります。ver2.0に更新しましょう。(今のところ日本語版ではアップデートは来てないようなので、大丈夫です。今後来るかも?)
1.9や1.8でunlockFPSを使用したい場合は「DINPUT8.dll」をこちらのものに入れ替えれば、再びFPSの変更が可能になります。英語版用なので、日本語版には使用しないでください。

Dsfix1.8用:http://www1.axfc.net/uploader/so/2723139
Dsfix1.9用:http://www1.axfc.net/uploader/so/2723144
pass:dsfix

注・日本語版では一部の機能で不具合がある。「DINPUT8.dll」をこちらのものに入れ替えると不具合が治ります。
http://www1.axfc.net/uploader/so/2686882 (ver1.9用)
http://www1.axfc.net/uploader/so/2686881 (ver1.8用)
pass:dsfix

DSfixの設定方法:

はじめにゲーム内のオプションでアンチエイリアスをOFFにしておく事。(しておかないとバグります。)MOD導入は自己責任です。導入した事でプレイに支障が出る可能性もあります。

他のMODも調べたい方は攻略wikiを見た方がわかりやすいです。
基本は「DSfix.ini」をメモ帳等で開いて数値を書き換えて上書き保存して完成。
以下必要そうな部分を書いてみたので参考程度にどうぞ。
(※60fps化はハイスペックPC推奨です。)

# Graphics Options
# internal rendering resolution of the game
# higher values will decrease performance
renderWidth 1920
renderHeight 1080

固定されている解像度の変更。表示したい解像度の数値を入れる。
(私は1920×1080にしています。)


# Anti Aliasing
# AA toggle and quality setting
# 0 = off (best performance, worst IQ)
# 1 = low
# 2 = medium
# 3 = high
# 4 = ultra (worst performance, best IQ)
aaQuality 0

アンチエイリアスの設定。数字が大きいほどハイクオリティ、負荷増大。

# Ambient Occlusion
# Enable and set the strength of the SSAO effect (all 3 settings have the same performance impact!)
# 0 = off
# 1 = low
# 2 = medium
# 3 = high
ssaoStrength 0

SSAOの設定。数字が大きいほどハイクオリティ、負荷増大。

# Framerate
# Enable variable framerate (up to 60)
# NOTE:
# – this requires in-memory modification of game code, and may get you banned from GFWL
# – there may be unintended side-effects in terms of gameplay
# – you need a very powerful system (especially CPU) in order to maintain 60 FPS
# – in some instances, collision detection may fail. Avoid sliding down ladders
# Use this at your own risk!
# 0 = no changes to game code
# 1 = unlock the frame rate
unlockFPS 0
FPS(フレームレート)の設定。1で有効化。60fpsで動くようになる。
(ジャンプやローリングの飛距離が縮む問題点もあり。)


# FPS limit, only used with unlocked framerate
# do not set this much higher than 60, this will lead to various issues with the engine
FPSlimit 60

fpsの上限を設定。(60以上は無効。)

# FPS threshold
# DSfix will dynamically disable AA if your framerate drops below this value
# and re-enable it once it has normalized (with a bit of hysteresis thresholding)
FPSthreshold 28

fpsがこの値を下回ると、AAを自動的に無効化する。

# Window & Mouse Cursor Options
# disable cursor at startup
# 0 = no change
# 1 = off at start
disableCursor 0

マウスカーソルの設定。1でゲーム中の画面からマウスカーソルが消える。

# Other Options
# skip the intro logos
# this should now be slightly more stable, but should still be
# the first thing to disable in case you experience any problems
skipIntro 0

イントロをスキップする。1で有効化。

ピックアップ記事

  1. PUBGの大会やります!『PUBLYMPIC(パブリンピック)』 #01
  2. 2017年、あけましておめでとうございます。
  3. LANパーティ『C4』が返ってくる!今度は参加企画も予定してます。(C4LAN …
  4. 『HyperX Cloud Revolver』レビュー。 -高水準にまとまったゲ…
  5. 『HyperX Cloud Stinger』レビュー。 ―カジュアルゲーマーも手…

関連記事

  1. PCゲーム

    Metro: Last Light(メトロ ラストライト) プレイレビューとか感想とか。

    核戦争による荒廃した世界を描くサバイバルホラーFPS「Metro La…

  2. FPS・TPS・STG

    『バトルボーン』 プレイレビューとか感想とか。

    5月19日に日本語版が発売された『バトルボーン(Battleborn)…

  3. FPS・TPS・STG

    『オーバーウォッチ(Overwatch)』 プレイなう。

    絶賛オープンβ中の『オーバーウォッチ(Overwatch)』 をプレイ…

  4. PCゲーム

    Far Cry 3(ファークライ3) 感想とかレビューとか。

    3月7日にXbox360・PS3で発売予定の日本語版「Far Cry…

  5. PCゲーム

    Minecraft マルチにいったり影MODを入れてみたり

    のんびりシングルで遊んでいたマインクラフトですが、最近は色々な方のサ…

  6. 周辺機器・デバイスレビュー

    ゲーミングヘッドセット『HyperX Cloud II』レビュー。

    以前にKingston Technology社製品のゲーミングヘッドセ…

コメント

    • 通りすがり
    • 2016年 7月 10日

    Amazon見たら13万円とかになってるんですがもう入手する手段はないのでしょうか?

    • えれ子

      通りすがりさん:
      さがせば多分安く売ってるかとは思いますが、化粧箱セットの物ですと
      ちょっとわからないです、すみません!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 【TGS2018】ありがとう&お疲れ様でした!Sa…
  2. Xtrfyプロサポートプレーヤーになりました
  3. 外付けSSDのススメ!『Samsung Portable S…
  4. 【TGS2017】東京ゲームショウ2017 出演情報とPUB…
  5. 『PUBLYMPIC(パブリンピック)』#01 結果発表
  6. PUBGの大会やります!『PUBLYMPIC(パブリンピック…

カテゴリー

PAGE TOP