EDF: Insect Armageddon(地球防衛軍シリーズ/EDF:IA)のプレイ感想。

20110701101.jpg

ガソリンで通じるのかしら(・∀・)・・・

EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDONって長いです先生!以下EDF:IA)

を買いました。同じ日に発売されたL.A.ノワールもほしかったのですが、2本同時に買っても体はひとつなのよ!

という感じなので先にEDFの方を買いました(・∀・)ノワールはまた安くなった時に買げふんげふん。

と言うわけで、続きはEDF:IAのレビューなどなど。



20110701102.jpg

もともと日本で発売されている地球防衛軍(EDF)シリーズを、今回は海外スタッフ(USA)によって作ってみたよ!という言わばスピンオフ的な作品になります。基本的に今までのシリーズにあった巨大な敵や物量などはそのままで新要素も取り入れた内容となっています。

私は一応EDF2と3をプレイ済みなので、それらを踏まえての感想になりますが、あくまでも今回のEDF:IAはEDFシリーズが好きな海外スタッフが独自のEDFを作ってみたという印象です。

まずステージのボリューム的には全15ミッションとかなり少ないです。前作のEDF3だと全53ステージあったので結構残念な点です( ´ω`)武器数についてはEDF3だと総数171個、EDF:IAは300個以上となかなか頑張っている感はあります。(アーマーによって使える武器が変わります。)

今回はアーマーデータ(簡単にいうとクラスみたいな物)の概念があり、アーマー能力によって特色があるのは個人的には面白いなと思いました(・∀・)EDF2で登場したペルウィングっぽいアーマー能力もあります。前述したように、該当するアーマーによって使える武器が変わります。基本的にアーマーによって得意武器がそれぞれ違うため、同じ武器を違うアーマーで使えることはない感じです。

成長要素もあり、前作だと敵を倒した時に落ちるアーマーや武器を回収して強化していくスタイルでしたが今作は経験値を稼いでレベルアップして強化していくスタイルになります。この点については賛否両論かも?(後半になるとめんどくさい!って人も少なからず出てくるかもですね( ´ω`))

そして今作は新たにクイックリロードがつきました。リロード中にタイミングよく指定されたゲージの場所を押すとリロードが早くなるあれです。(伝われこの説明!)

20110701107.jpg

EDF:IAで良かった点と言えば、やはりオンラインCOOPなどが出来る点だと思います。前作からよく「皆で「EDF!」って叫びたい!」と言う意見が多かったと思うので(どこ情報だよって突っ込みはなしで!)今作でそれが出来るのはとても楽しいです。

良い点なのか悪い点なのか人それぞれかも、という点では、今作の武器にはランクがつけられているため使いたい武器のランクが足りない場合、アーマーレベルを上げる作業をしないといけないところでしょうか。高難易度を頑張ってクリアして、お宝アイテムを出したところで自分のランクが足りないと強い武器も装備できないので、結局レベルアップ作業をしなければいけません。

しかも4クラス分あるので(自分が使っているアーマーの経験値しか入らない方式)結構な経験値が必要です。これが苦にならない方はやりがいのある良い点にもなるでしょうし、作業が苦痛になる方には悪い点になるかも。

20110701104.jpg

個人的に残念だった点は、うーん説明が難しいのですが、EDFという「熱さ」が少し足りないといった感じでしょうか。確かに敵の物量も多いし、武器をぶっぱなして敵を倒していく面白さはあるのですが、全体的に綺麗にまとまってしまっている感じがします。ただただ指示に従って目の前にいる敵を淡々と倒していっている感じというか・・・。

もうちょっとハチャメチャしてもよかったんじゃないかなーとも思います。例えるならバイクで爆風の中を颯爽と突っ走るヒーローの様なカッコよさがもうちょっとほしかった。

つまらない!という訳ではないのですが(むしろCOOPは私の中でかなり楽しいです。)もう少しEDFのB級臭さと熱さを感じられたらよかったなぁ、という感想です!あと欲を言うならば、EDF隊員のラジオチャットがもう少しあればよかったかなーと。

20110701103.jpg

個人的にEDFシリーズを遊んだ事がないけど興味はあるよ!という方には、まず地球防衛軍3あたりを遊んでみてもらいたいかも(・∀・)・・・もちろん今作も個人的には面白いと思いますが、シリーズの続編と言うには少し違うような気もします。あくまでも海外のEDFって感じなので( ´ω`)

EDFシリーズは遊んだけど今作を迷っている方は、うーん、ボリュームを期待して買うと拍子抜けするかもしれません。あくまでも続編ではなくスピンオフ的な立ち居地と理解して遊ぶと楽しめるかと思います。

D3PUBLISHER

【XBOX360版】 / 【PS3版】

D3PUBLISHER 

≫Amazonで詳細を見る

D3PUBLISHER 

≫Amazonで詳細を見る

ABOUTこのブログの中の人

えれ子

ゲームLOVE。基本なんでもプレイしますが、特に好物なのは『FPS』『ハクスラ』『MOBA系』『箱庭RPG(洋ゲー等)』などなど。『e-sports』という単語を見ると心が踊りだします。ブログの他、ゲーム実況や配信もしています。(たまにユーザー主催の大会配信もするよ!)これらの個人活動とは別に、ゲームレビュー執筆やゲームイベント等で実況プレイやMCなどをやらせて頂いたりもします。将来の夢はお婆ちゃんゲーマーになる事です。他、詳細はAboutをご参照下さい。